ベトナム映画サイゴンクチュール12/28から上映

ベトナム映画「サイゴンクチュール」は、
1969年のサイゴンの老舗仕立屋の娘が現代ホーチミンにタイムスリップする成長物語!
すごく面白いので、絶対お見逃しなく
12/28~ 名演小劇場にて

原題の「Cô Ba Sài Gòn」は、サイゴンの素敵な女の子の意味
そのまま訳すと「MissSaigon」になって、有名ミュージカルと紛らわしいので「The Tailor」(仕立屋・クチュール)になったんでしょうね
なお、アオザイの形は時代によって変化していて、1940年代頃に、多分フランスの服作りのスタイルの影響を受けて、ぴったりさせる今の形式になっています。
伝統とは言っても、新しく変化していますし、現代では着やすい短いアオザイが人気。もはやアオザイ(長い服)ではない?